◆オイルからあり方を学ぶ

先日、オイルの体験会に
ご参加下さった方が
「こんなにオイルをたくさん使って
    しかも重ねてつけているのに
     全然嫌な匂いにならないのが
     不思議です」
と仰っていました。

そうなのです。

私も日頃からたくさんのオイルを
使っていますが
嫌な匂いにはなりません。
それどころか
何をどう使ってもいい香りになります。

何故でしょうか。

それは植物が調和の周波数しか
持っていないからです。

それぞれのオイルに主張がない
わけではありません。

ラベンダーにはラベンダーの
ペパーミントにはペパーミントの
主張があります
誰もラベンダーとペパーミントを
間違えないですよね(笑)。

むしろ植物のいのちや個性が
ギュギュっと凝縮されたのが
エッセンシャルオイルですから
それぞれが超個性的です。

だからと言って
たとえば重ね塗りをした時に
香りやそのエッセンス同士が
喧嘩したり、張り合ったりするか
といえば、そうではないのです。

それぞれの個性が見事に溶け合って
別の素晴らしいものを
作り出していきます。

まさにワンネスの世界。

これは私たちがオイルから
学べることの一つですね。

自分としてしっかり個性を保ちつつ
調和してあること。

オイルはそんなことも
サポートしてくれますよ。

ぜひ楽しんで下さいね

Goldendrops

~ひかりのしずくでは 神のメディスンであり、 自然の叡智の決勝である エッセンシャルオイルを 使ったセッションや講座、 体験会などを通して あなたの人生を加速させる お手伝いをしています。

0コメント

  • 1000 / 1000